取引所

【2018年10月】仮想通貨取引所 最新ランキングとおすすめの使い分け方

今登録できる取引所のおススメの使い分け方はこれだ!!!

①基本的にビットバンクを使う

②トレードも楽しむなら、流動性抜群のコインエクスチェンジ

③サポートや税制面で不安があるならビットポイント

④慣れてきたら海外取引所のバイナンス

今後、キャンペーンや取り扱い通貨の状況に併せて、内容を定期的に見直していきます。取引所選びの参考としてください。

※ビットフライヤー、コインチェック、Zaifは、新規口座開設を停止中のため対象外としています。ビットフライヤーは業務改善命令による自主的な停止ですが、コインチェックとZaifはハッキングを受けての停止です。

以前の国内取引所トップ3がこの状態であるということは、「絶対的な安全はない」ことをユーザーも理解した上で利用する必要があるでしょう。

仮想通貨の保管は、なるべく独自のウォレットにて管理しましょう。やはり一番安全なハードウェアウォレットがおすすめです。

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

国内取引所編

日本国内では、全部で16取引所が仮想通貨交換業者として登録されています。

その中でも、おすすめの仮想通貨取引所TOP3を紹介します。

それぞれの取引所に特徴がありますので、自分に合った取引所を選択しましょう。どの取引所もアカウント登録は5分もあれば完了します。

ランキング1位 ビットバンク(bitbank)
ビットバンクはリップル(Ripple)とライトコイン(LiteCoin)の板取引ができる日本で唯一の取引所
総合評価
安心/安定度 安心のセキュリティ。サーバの安定性も良好。
取引手数料 現在全通貨の取引手数料0円!
BTC最低取引単位 0.0001 BTC

公式ホームページ

取り扱い通貨

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、イーサリアムクラシック(ETC)、モナコイン(MONA)

ビットバンクは、リップルとライトコインの板取引ができる日本唯一の取引所です。この2通貨の取引をする人は、開設必須の取引所ですね。

板取引のメリットは、「【図解】知らなきゃ損する仮想通貨の「販売所」と「取引所」の違いを比較」を参考にしてください。

あと、スマホアプリが使いやすいと評判です。

>> アルトコインも板取引可能!ビットバンクの公式サイトを見る

 

ランキング2位 QUOINEX(コインエクスチェンジ)
QUOINEXのおススメポイントは、「徹底したセキュリティ対策」と「取引の流動性」
15社以上の海外取引所に接続して、小さなスプレッドを実現しており、利用者にも優しいです。
総合評価
安心/安定度 顧客資産100%がコールドウォレットは安心できる
取引手数料 各種手数料は0%! ※BTC以外は0.1%~0.25%
BTC最低取引単位 0.001 BTC

公式ホームページ

取り扱い通貨

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、キャッシュ(QASH)

日本で初となる金融庁の認可を得た取引所であり、QASHトークンの取引ができる日本唯一の取引所です。

運営会社QUOINE株式会社は海外にも拠点を構えており、アジア全体で仮想通貨を中心とするフィンテック事業を展開しています。知名度はあまりない取引所ですが流動性が抜群によいので、トレードする人には口座開設しておいて損はない取引所です。

また、そもそも取引所に大金を預けたままにしておくのはおススメしません。

しかし、「顧客資産100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所」ということは、万が一ハッキングにあった場合でも顧客資産分は守られるということ。入出金で流動するホットウォレットの資産は、自社保有分となり、これは中々の徹底ぶりですね。

>> 流動性抜群!QUOINEXの公式サイトを見る

 

 

ランキング3位 BITPOINT(ビットポイント)
BITPOINT
BITPOINTのおススメポイントは、「Meta Trader4」を利用した本格的な取引ツールとサポートの手厚さ
広告塔にサッカー本田圭佑氏を起用し、今ノリにノってる取引所
総合評価
安心/安定度 マルチシグ化による安全管理。他取引所と大差なし。
取引手数料 各種手数料は0%
BTC最低取引単位 0.0001 BTC

公式ホームページ

取り扱い通貨

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)

BITPOINT(ビットポイント)は、FXのトレーディングツールとして人気が高いMeta Trader4(MT4)を利用して取引することが可能です。システムトレードなど本格的な資産運用が可能となります。
※BITPointは日本で初めてビットコインのMT4取引を実現した取引所

また、税金計算が簡単になる仕組みを用意しています。

「実現損益」を自動計算してくれるので、システム上に表示されている金額で確定申告すればOKです。但し、この機能に計算を一任するのであれば、仮想通貨取引はBITPOINTのみにしましょう。(他取引所を利用すると結局計算しなければならない羽目に・・・)

 

>> 税金計算も簡単!ビットポイントの公式サイトを見る

 

以上、国内の仮想通貨取引所ランキングでした。

番外編:海外取引所ならバイナンス(binance)

国内取引所で買った仮想通貨を、海外の取引所に送金して使うこともできます。

海外の取引所のおすすめはバイナンス(binance)です。

バイナンスは世界最大の取引所で、取り扱い銘柄も120種類以上と日本の取引所の比ではないです。慣れると海外取引所の方が圧倒的に使いやすく、手数料も激安なのでおススメしておきます。登録は1分であればOKです。

>> バイナンスの公式サイトを見る 

 

登録手順は「【スマホ1分】BINANCE(バイナンス)の登録の仕方を画像付き徹底解説」でも紹介しているので、参考にどうぞ。

あわせて読みたい
【スマホ1分】BINANCE(バイナンス)の登録の仕方を画像付き徹底解説BINANCE(バイナンス)は、驚異のスピードで世界最大となった海外の仮想通貨取引所です。 そんなバイナンスの「スマホから」の登録...

 

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です