取引所

Zaif(ザイフ)の7つの登録メリットと評判

zaifザイフの7つの登録メリットと納得の理由

この記事では、他の取引所と比べたZaif(ザイフ)のメリット・デメリットを解説します。そしてZaifを運営する「テックビューロ」がどんな会社かも紹介していきますね。

まずは結論!

Zaif(ザイフ)での口座開設は、7つのメリットから以下のような方にピッタリです。

こんな人におすすめ

(1)とにかく手数料を安くしたい

(2)仮想通貨は値動きが激しいし、いつ買っていいかわからない。コツコツと長期投資を目指したい

(3)レバレッジをかけた信用取引(FX)で少ない資金を大きくしたいけど不安だ

さっそく口座開設したい方は、「【完全ガイド】Zaif(ザイフ)の口座登録の仕方【スマホも可】」を確認ください。

 

 

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

取り扱い銘柄一覧(2018年4月時点)

Zaif(ザイフ)は、国内でビットコイン取引高が第2位の取引所です。

16種類の通貨・トークンの取り扱いがあり、〇〇/JPY(円建て)、〇〇/BTC(ビットコイン建て)で取引できます。

〇〇の部分はティッカーといい、その通貨・トークンを表すシンボルとなります。

5つの主要通貨

BTC → ビットコイン(bitcoin)

XEM → ネム(NEM)

MONA → モナコイン(MONACOIN)

BCH → ビットコインキャッシュ(bitcoin cash)

ETH → イーサリアム(Ethereum)

 

トークンとは、既存のブロックチェーンを利用して発行された独自コインの様な意味合いです。ビットコインやイーサリアムのブロックチェーン上で独自に発行することができ、基本的には発行者が存在するものとなります。

 

他取引所と比較!Zaifで口座開設する7つのメリット

Zaif(ザイフ)ならではの「おすすめポイント」を紹介します。これは、実際に私が色々な取引所を開設していて感じる独自視点を含みます。

7つのメリット

①取引手数料が安い!BTC取引は無料どころかマイナス手数料でボーナスが貰える

②Maker(メイカー)になるとさらにボーナスあり

③毎月のコイン積立投資で長期投資が可能

④他の取引所にはないトークンが豊富

⑤今後コムサでのICOトークンの上場も期待される

⑥NEMを買うならZaif!板取引できる唯一の取引所

⑦追証なしのレバレッジ取引が可能

 

ちなみにZaifはテックビューロという会社が運営しています。(2018年4月13日には、テックビューロ株式会社が「テックビューロホールディングスを新設するとのニュースもありました。)

レイちゃん
レイちゃん
んっ、テックビューロって聞いたことある気がする!?
かんた
かんた
そう。事業提携のニュースで提携先企業の株価が高騰してきた、知る人ぞ知る企業です。

テックビューロは大阪に本社を構える未上場企業ですが、ブロックチェーン界では超有名企業です。テックビューロ代表の朝山貴生氏は、BCCC(ブロックチェーン推進協会)の副代表理事でもあります。

 

投資家
投資家
テックビューロに投資をしたいが未上場なんで投資先がない

結構この様な声も多い状況で、これまで業務提携を発表してきた上場企業の株価が高騰してきました。協業した提携企業は「テックビューロ関連銘柄」といった言われ方もします。以前は仮想通貨を始めるきっかけが、「テックビューロ」って人も結構いました。

レイちゃん
レイちゃん
そんな時代もあったのか~
かんた
かんた
前といっても1年ちょっと前とかだけどね・・・仮想通貨に触れると色々ありすぎてほんと時間の流れが早いのよ

 

そんなZaifの7つのおすすめポイントを、独自視点も交えて紹介していきます。

ザイフの公式ページはこちら

 

メリット1.取引手数料が安い!BTCは無料どころかマイナス手数料でボーナスが貰える

他取引所と比較してもかなり安いです。

さらにビットコイン(BTC)に関しては、手数料が無料どころか0.01%のボーナスが貰えます。

レイちゃん
レイちゃん
ボーナスもらえるなんてすごい!太っ腹すぎるけど大丈夫?
かんた
かんた
これは嬉しいよね。取引に流動性を持たせて活発化させることは取引所にとってもメリットなんだよ

テックビューロは、当初数年間は利益なしでもビットコインの取引インフラ整備に尽力するとしています。

それがこういう形で表われているのでしょう。

 

ちなみにZaifでは、取り扱い銘柄全てで板取引が可能です。これは「取引所」の形態であり、利点が多いんですよ!

販売所と取引所の違いについては、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【図解】知らなきゃ損する仮想通貨の「販売所」と「取引所」の違いを比較仮想通貨取引所内でビットコインを入手する際、「販売所」と「取引所」があるのを知っていますか? ちゃんと知っておかないと思わぬ損をす...

 

メリット2.Maker(メイカー)になるとさらにボーナスあり

Zaifでは個人間での売買のやり取りを可視化しているというものがあります。株やFXをやっている人ならお馴染みですね。

板を見ていて現在の価格より、「もっと安く買いたい!」って思うことあるでしょう。そんなときに、ここまで下がったら買うという注文が可能です。

売りたい場合も同じです。ここまで上がったら売るという注文を、板に設置することをMaker(メイカー)と言います。逆に板に出ている注文から選択して売買することを、Taker(テイカー)と言います。

Zaifでは、Makerでのビットコイン(BTC)の取引には、0.05%のボーナスが付く、期間限定のキャンペーン中です。

例えば1BTCが800,000万円の時に0.5BTCの取引をすると、400,000×0.05=200円のボーナスが貰える計算です。

板(気配値)に注文を並べる → maker

板(気配値)にある注文を取りにいく → taker

板取引に慣れてない方は難しく感じるかもしれませんが、価格と取引数量を指定して注文するだけなんでとても簡単ですよ。

ザイフでビットコインを買ってみる

 

メリット3.毎月のコイン積立投資で長期投資が可能

レイちゃん
レイちゃん
仮想通貨って値動き激しくて、いつ買っていいのかわからないよ~
かんた
かんた
そんな人には積立投資がおすすめだよ

Zaifの積立投資では、毎月一定額を自動引き落としして希望金額を積み立てすることが可能です。

買い付けは自動で行われるため、タイミングをはかったり取引所の注文を管理したりする手間はありません。

Zaifのコイン積立は、価格が高いときには少なく、安いときには多く購入するドルコスト平均法を用いています。

ドルコスト平均法とは、相場が上がっても下がっても一定額で買付けします。価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができる買い付け方法です。

 

ローリスクではありますが、長期的・継続的に積み立て保有することにより、しっかりと利益を確定するタイミングを待つことができるのが最大のメリットと言えるでしょう。

「仮想通貨に将来性は感じるが、買うタイミングがわからない」「ハイリスクな投資は避けたい」という方におすすめです。

かんた
かんた
個人的なおすすめはイーサリアムの積立投資!小額でも今の内から始めておくといいことあるかもね

ザイフのコイン積立を申し込む

 

メリット4.他の取引所にはないトークンが豊富

Zaifでは他の取引所では取り扱っていないトークンが多数あります。特にザイフトークンCMS(コムサ)トークンPEPECASH(ぺぺキャッシュ)などが人気あります。

ちなみにPEPECASH(ペペキャッシュ)とは、2チャンネルから産まれたモナコインの海外版の様な位置づけで、海外の電子掲示板4チャンネルの「カエル」がモチーフとなっています。

かんた
かんた
ペペキャッシュでは、「レアペペ」と呼ばれるトレーディングカードを売買でき、アメリカでは結構な人気なんだよ

その他、企業が発行するトークンもあり、お気に入りの企業が発行するトークンを買ってみるのも面白いかもしれません。

メリット5.今後ICOプラットフォーム:コムサ(COMSA)でのICOトークンが上場されていく

Zaifでは、ICOプラットフォームであるCOMSA(コムサ)CMSというトークンを取り扱っています。今後COMSAで実施される企業ICOのトークンも、Zaifで取り扱われる予定です。

ちなみに先日プレミアムウォーターホールディングスが、COMSAを用いてのトークン発行を計画しているとニュースがありました。その後同社の株価は急騰したこともあり、COMSAでのICOは世間の注目度が高いと思われます。

実際のICOはまだ実施されていませんが、近い内に実施される予定です。その際は日本でも大きなニュースとして報道されるでしょう。

株式ではないトークンで資金調達する場合に、そのトークンにどのような価値が付くのか個人的には大変注目しています

ICOとは「イニシャル・コイン・オファリング」の略で、仮想通貨トークンを発行し資金調達を募る、今注目されている資金調達の方法です。よく株式のIPO(新規株式公開)と比較されますが、ICOで得たトークンでは株とは異なり、株主優待や議決権等の権利は発生しません。

 

今後大企業や注目ベンチャー企業のICOが実施されるかもしれないので、チャンスを逃さないためにも注視しておきましょう。尚、CMSトークンは、COMSA上で実施されるICOにお得(5%のオマケあり)に参加できます。

ザイフでCMSトークンを買ってみる

 

メリット6.NEMを買うならZaif!板取引できる唯一の取引所(今が狙い目!?)

日本でも大人気のNEMの取り扱いは、ZaifとDMM bitcoinです。ただしDMM bitcoinは販売所であり手数料が高いです。

少しでもお得にNEMを手に入れたいのであれば、Zaifの取引で間違いないでしょう。ちなみにZaifは、NEMの取引高世界No1の取引所です。

テックビューロ代表の朝山氏はNEM.io財団の評議員でもあり、日本でのNEMの普及を推進する役割も担っています。「テックビューロに投資したいならNEMを買え!」と言われていた程です。

 

レイちゃん
レイちゃん
NEMってハッキングがニュースになってたけど危ないんじゃ?
かんた
かんた
あれは取引所のセキュリティがやられただけ。NEMは何の不具合もなく動いているよ。

元々コインチェック(CoinCheckでもNEMの取り扱いがありました。今はご存知の通り、NEMのハッキング事件があり、コインチェックが持っていた全てのNEMが流出してしまいました。

 

コインチェックが今後立ち直り、仮にNEMの取り扱いを再開するのであれば、大量のNEMを一般市場から調達する必要があります

個人的には、そのタイミングでNEMの価格は高騰すると予想しています。

かんた
かんた
(そのために密かにNEMを買い増ししてるんだ)

あのような事件がきっかけですが、NEMの認知度は格段に上がりました。

ハッキング以降、NEMの価格は流出当時の約4分の1(現在30円くらい)まで落ちているため、今は結構狙い目かもしれません。NEMを買うならまさに「今」でしょう。

ザイフでNEMを買ってみる

 

メリット7.追証なしのレバレッジ取引(FX)が可能

FXなどの経験がある方はご存知だと思いますが、Zaifでは最大7.77倍のバレッジを利用した信用取引が可能です

また、もっと大きく勝負したい方は、「ビットコインAirFXという最大25のレバレッジ取引をすることも可能です。

レイちゃん
レイちゃん
ちょっと危険な気もするな~
かんた
かんた
最初は現物(レバレッジ1倍)でトレードして、慣れてきたら挑戦してみたら面白いかも。ちなみにZaifのレバレッジ取引では追証が不要なんだ

追証(おいしょう)とは、追加で発生する保証金を指します。

 

当然、急激な価格変動により一定ラインを割ってしまうとロスカット(強制決済)となってしまいますが、自分の資金以上の追加請求がないので安心感はあります。

資金を大きく増やしたいトレーダーから初心者まで、安心して取引できるでしょう。

かんた
かんた
仮想通貨はただでさえ値動き激しいからほどほどにね

このようにZaifには他の取引所にはない多くのメリット・利点があります。

既に他取引所を開設している方でも、口座を複数開設しておくことはハッキングや機会損失の回避等のリスクヘッジにもなります

まだ開設していない方は、是非とも登録しておきましょう。

ザイフの公式ページはこちら

 

Zaifの評判やデメリットは?

レイちゃん
レイちゃん
良い点ばかりだし最高じゃん
かんた
かんた
総じて良い取引所だけど、ちょっと弱い部分もあるから紹介しておくよ

デメリット1.サーバーが弱く不安定、接続時にエラーとなることも

取引を管理するサーバが不安定で、時々サイトに繋がらないことがあります。

レートが大きく動いた時に多いのですが、ユーザのアクセスが集中することでログインが出来なくなるときがあります。(私も何度か体験しました)

常に増強して対策しているようですが、加熱する仮想通貨人気に追いつけてないのが現状です。今後改善に期待したいですが、そのような事態になった時にも対応できるポジショニングが重要です。

レイちゃん
レイちゃん
暴落時にログインできなかったら被害拡大しちゃうじゃん!
かんた
かんた
そういうのを狼狽売りって言うんだよ・・・

ログインができなくなると、資産を預けている身からすると不安ですよね。

しかし、暴落時にアクションをしている様では遅いです。長期保有が前提ならあまり関係ないですが、トレードによる機会損失したくないなら指値(さしね)注文を設定しておく等の対策をしておいた方が良いでしょう。

指値注文とは、「買う」もしくは「売る」値段を指定して注文する方法です。その価格になれば自動的に注文が成立します。

 

デメリット2.郵送による本人確認書類の到着が遅い

アカウント登録後にZaifから郵送による本人確認があります。

この書類に書かれている6桁の本人確認コードを設定することで、初めて取引が可能となります。しかし、この書類が一時期中々届かないと話題になっていました。

しかし今ではだいぶ待ち行列は解消され、2018年4月で実績では4営業日で届きました。(公式では3営業日と謳っています)

 

待ち人
待ち人
うぉー!早く取引したいぞー!!

それでももっと早く取引したい。そんな方にはビットフライヤーをおすすめします。

ビットフライヤーはアカウント登録後、本人確認書類をWEBにアップロードすることで、当日には取引が可能となります。(但し、仮想通貨の送金や日本円出金は、簡易書留による本人確認通知を受け取った後でないと出来ません。)

ビットフライヤーは国内No1の取引所で、Zaifと同様安心できる取引所です。直ぐにでも取引したい方は、ビットフライヤーでの登録をおすすめしておきます。

あわせて読みたい
ビットフライヤーbitflyerが選ばれる理由とメリット
ビットフライヤーがNo1である納得のメリット7選【bitFlyer】 みなさんビットフライヤー(bitFlyer)という会社を知っていますか? ビットフライヤーは、日本が世界に誇る仮想通貨取引...
あわせて読みたい
ビットフライヤー口座開設登録の流れを徹底解説
【完全ガイド】ビットフライヤーのアカウント登録の流れ【bitFlyer】 仮想通貨取引所「ビットフライヤー(bitFlyer)」のアカウント登録・口座開設方法の紹介です。 初めての方が迷うことがな...

 

デメリット3.スマホでの操作性が他取引所よりも劣る

Zaifの公式アプリはあるのですが、単にアプリでウェブブラウザのイメージを表示しているだけで、操作性は良くありません。

正直アプリをダウンロードする価値はなく、スマホから通常のブラウザ経由で取引した方が良いでしょう。スマホで操作できない訳ではないので、この点は慣れが必要ですね。

かんた
かんた
慣れると難しくはないんだけどね。ちょっと残念。。

 

まとめ:Zaif(ザイフ)が選ばれる登録メリット・デメリットと評判

Zaifのメリット・デメリットに独自視点を交えて紹介しました。

やはり手数料が安いという点で私もZaifは一番利用する国内取引所ですし、コイン積立投資ができるのもかなりの推しポイントです。

ぼくは、信用取引は初心者にはおすすめしませんが、FX等の経験がある方やチャート分析が得意な方はチャレンジしてみては?

これまでの紹介内容をふまえて、Zaifでの口座登録はこんな人におすすめです!

こんな人におすすめ

(1)とにかく手数料を安くしたい

(2)仮想通貨は値動きが激しいし、いつ買っていいかわからない。コツコツと長期投資を目指したい

(3)レバレッジをかけた信用取引(FX)で少ない資金を大きくしたいけど不安だ

口座開設したい方は、「Zaif(ザイフ)登録方法の流れを徹底解説」で詳細な登録手順を紹介したので参考にどうぞ。

 

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です